忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5/1~5/6 で熊本に行ってきました。
作業内容は、瓦礫の撤去、家具の解体、災害ゴミの分別等です。合計で7,8個くらい現場回れた。

実を言うと、「全国から押しかけたボランティアが溢れかえって難民化している」「かえって被災地の負担に・・」「モンスターボランティア」などのワードをネットで見て、県外からは迷惑なのか?自粛するべきか?とすごく悩みました・・。
が、一度腹に決めたことだし、観光や土産買うだけでも支援の一部になるはず、何をやっても無駄ならばとんぼ帰りすればいい。
何より魂が「行け」と命じていたので行きました。行って正解だったと思います。


この連休中に災害ボランティアセンターには1000人くらいが毎日訪れ、そのうち9割くらいは作業を割り振られてました。(雨の日だと200人くらいしか来なかった。)
ですので溢れても高々100~200人程度。これが何千何万人もいたら確かに邪魔ですが、ボランティア難民と呼ぶほどの事態とは思えません。

地方から車で来てる人も沢山いましたが、福岡から2時間、広島から7~9時間、関東から17時間と割と妥当な所要時間で来れていたようで渋滞していたという話は全く聞きませんでした。むしろ車両提供可能な人は重宝されていました!飛行機も2日前とかでも席はいくつか余裕があったので殺到しているという印象もありませんでした。
(電車やレンタルバイクで県内を徘徊してみましたが、被害のでかかった益城町等は確かに混雑していたので直接行かないほうが良さそう。だが周辺の主要国道はそんなに混んではいなかった。)

そしてボランティアが溢れているということはニーズが足りているのか?と思ったらこれが大きな間違いで、まだボラセンの存在を知らなかったり、募集方法がわからない人達などもいて、潜在的なニーズはかなりある模様。若手が少ない地域は猶更です。瓦礫の撤去などは人手も必要だしお年寄りには難しいでしょう。

「連休でボランティアが殺到するのを懸念するあまり、ボランティア募集を県内在住者に限定したのが裏目に出てボランティアの絶対数を減らしてしまったのでは?」という声も散見されました。
「溢れたボランティアをそういう自治体に送ればいいのに、ボラセンは何をやっとっとや?」という意見もありました。ニーズはあるがなかなか斡旋しきれていない現状も垣間見られた。(とはいえ、日々改善していこうというボラセンの姿勢には感謝)

確かに二次災害が懸念される場所でボランティアにできる作業はかなり限られていますが、だからといって「ボランティアにできることが少ない」「需要がない」というわけでは決してないのです。
ゴールデンウィーク中ですら雨降っただけで8割減るのに、今後梅雨入り、真夏になれば更に人手が減ってしまうかもしれません。

だからもしも「行こうと思ったけど、、ネットやテレビでボランティア難民がどうのって言ってるからどうしよう・・・」と悩んでいる人がいるのであれば、「行け!」と言いたい。
何も自分一人が行ったところで一気に何千何万人も殺到するわけではない。万が一作業できなくても、観光して温泉入ってラーメン食って土産でも買えば支援の一部になる。ただでさえ観光客は減っている事態だろうし、日本中が行くのを自粛して人手が足りなくなるよりは余程マシのはずです。

まあ俺が所詮数日で見聞きした印象だから、これも一側面に過ぎないのだろう。飽くまでミニコミ、個人の意見として留めて下さい。
しかし、「行くことでかえって負担になる」という注意喚起が先走ることで、求められている人員を減らしてしまうことが第一に懸念すべきところではないでしょうか?
不謹慎ボラなんてのも見掛けなかった。宮城県沖や阪神淡路大震災などでそそういった不届きな連中が存在したという事実は知っている。したがって注意喚起は必要だが、飽くまでごく少数であることを信じている。

ノイジーマイノリティーばかり意識していては、誰も何も出来なくなってしまう・・・。誰も何もしないなんて国にはなってほしくありません。
だからもしもこれを読んでる人で「ボランティアに参加したいけど、どうしよう・・」と悩んでる人がいるならば、行ってくれ。
がまだせ熊本!! 房総半島の(元)核弾頭より

拍手[1回]

PR
いやしかしコレ見つかってよかったな。常々失踪事件をチェックしている俺にとってはこの事案は特に気になっていたのだ。

しかし何が驚いたかっつーと、、まず家出じゃなくて誘拐だった(フツーに家出なんじゃないかなって可能性も半分くらい考えてたので)ってことと、監禁されてたっていうバリバリ刑事事件だったっていうことと、そして何より加害者が学生、しかも千葉大学工学部卒だってことだ。

千葉大学工学部っていうと俺の後輩じゃないか!(全然知らない顔だったけど)
きっと千葉大も困っているだろうな。就職活動中の学生も風評被害が懸念される。俺もひょっとしたらイジメに遭うかもしれない。
罪の内容が内容だかんな。窃盗傷害薬物とかだったら衝動的に、って可能性は誰にでもあると思うけど、コレに関しては性質が違う。計画的且つ狡猾で悪質である。しかも2年間という長期に亘って。もはや情状酌量の余地は皆無である。
卒業取り消しどころか、中退すらなまぬるい。除籍に処すべきだろう、、、ってそんなことはこの際どうでもいいか。


だが最も俺がかの容疑者について恐ろしく思ったのは、コイツ同級生に居たら俺結構コイツのこと好きだったんじゃないかな?って思ってしまったことだ。
考えてもみてくれ。ガキの頃から飛行機が好きで学生時代に渡米して免許取得、操縦可能なんだ。単純に同じ男としてカッコよくないわけがない。男だったらわかるだろう。工学徒なら猶更だ。
まあこんなことは最早あれど無きが如しだけどな・・

まさかそんな奴が。。こんなことを裏でやってたってわけだからな。おぞましいことおびただしい。マジで人間不信になりそうだわ。こんな事件おこさなきゃきっと順風満帆に社会進出できたろうに。まあ自業自得ってやつだな。本人も全面的に認めているわけだし、まあ塀の中で猛省するがよかろう。

そうそう、アニメ好きがどうのっていう報道があってアニラーが怒っているそうだな。俺はそういうニュース番組は見かけなかったから真偽のほどは不明であるが、もしその情報を全面的に信用した場合、やはりマスコミの報道姿勢は改められるべきだろう。
アニメ=教育に悪い みたいな報道の仕方は宮崎事件が発端らしい。
でもさ、あの部屋が民放カメラマンによって若干細工してから撮影された、って話は有名だよな。事件から既に28年くらい経ってると思うが、あのちょっとした悪戯が未だに尾を引いているということだろうか。
そして意外と知られていないようだが、宮崎は収集癖があっただけで、あのビデオのうちほとんどは見ていなかったんだってな。
アニメが犯罪を助長した、という根拠としては全く成立しないと考えられる。
つまり、それを裏付ける事実はないのだ。にも拘わらず未だにその差別意識が横たわっているのだとしたら問題だ。

拍手[0回]

facebook とかの転載だが


金曜日は韮 new single「ばばあの世界」リリースパーティーにお越しいただいた方々、誠にありがとうございました。
俺たちも演ってて気持ちよかったし、出演してくれたバンドも最高のライブを見せてくれて、ホント贅沢な時間をありがとうございました。
まさかアンコールであんな曲をやるとは夢にも思わなかっただろう!?来てくれた人だけの秘密だかんな!
「ばばあの世界」、これからガンガン売り出していくかんな、ライブハウスやお近くの BOOK OFF(?)で見かけた場合は買ってくれよなっ!押忍




そして次の日
高校のバンド部の同期、HYDROGEN を見に行った。まさか7年のときを経て再結成するとは!初々しさ全開ながらもブランクを感じさせない成長ぶりを見せてくれたぜ。いずれ俺様とも対バンするだろうからそんときは千葉高生は来てくれよな~
そして元MATTEKUDASAI の御園生に遭遇!思いの丈は伝えておいたぜ。。

拍手[0回]

昨日はかなり久しぶりに本八幡3rdstage でライブ。ポニーズの鬼猿木魚先輩の誕生祭でした。
オカジさんからきいて知った mattekudasai 解散。。
この喪失感は相当でかい・・。俺が知ってる中で有名無名ひっくるめてぶっちぎりのバンドだったからな。

彼らに初めて会ったのは7年前、俺は18で彼らは16だった。
第一印象は、黒人の不良みたいな連中だな、と思った。しかし ANGA でステージを見て衝撃を受けた。
見るたびに違うライブ、アドリブとそうでないところの境目が全くわからない、だが強烈なグルーブに裏打ちされた一体感、体がいつも勝手に動いたものである。

俺がニトロ爆弾だったとき、おそらく対バンは20回くらいはしたと思う。盟友って感じだったがどんどんファンが増えてメジャーレーベルから声がかかったりして、先に行ってしまう彼らを見て、正直嫉妬から負け惜しみを垂れたこともある。
でも、どんな気分のときでも彼らのライブを見ると、悔しいけど最高にハイになれた。
本当にかっこいい音楽なら、酒一滴も呑まなくてもハイになれるんだな。
どんな手を出し尽くしても彼らには勝てなかった。完全に俺の負けだ、だってカッコイイから仕方ない。きっとこういう奴らが天下を取るんだろう。
ここまで俺が打ちのめされたのは後にも先にも mattekudasai が唯一である。

去年も二万電圧で俺らの企画に出てくれて、久しぶりに見たけど相変わらず最高だったな。俺も色んなバンドと対バンしてきたけど、これほどまでの衝撃力を持ったバンドはやはり他になかった。
最近活動あまりできていないことは知っていたけど、まさか解散しちまうとは。
こんなバンド二度と現れない。。。
何故だ!ニーズが追い付かなかったのだろうか?だとしたらオーディエンスの是非を問いたい。
今はただただ無念だが、彼らと青春時代を過ごせたことは俺の人生の矜持である。



拍手[0回]

千葉に地図にない(のに航空写真で見ると存在する)村があるというのはネット上では前々から有名であった。
http://matome.naver.jp/odai/2140301731685657501
この手の話が大好物でしかも千葉県民である俺にとってはみて見ぬふりはできなかった。


国道465号から折れて名もなき険道を抜けると、確かに存在した。
単車を停めると住民の人に会ったので挨拶をした。
とても親切な人で、正月早々初対面且つバリバリ不審者な俺に村内を案内してくれた。
大多喜町の指定文化財である寺(それを表す指標が昭和36年付けとかでかなり風化していたが)とかも案内してくれた。
鹿の足跡とかもあった。そして、近くにはかなり古びた墓があったのだが、これがまた元禄何年とかの代物で、少なくとも300年以上は古いものである。

大変のどかで美しいところだった。その家の人からはコーヒーまで出してもてなしてくれた。帰り際には丘の木の列を指して「春になったらあれが花を咲かせるのでまた来なよ」と言ってくれたのである。

なんというか、福岡の犬鳴村や、青森の杉沢村のようなオカルトじみたロマンを少しでも抱いてやってきたことが無礼に思われ、そんな自分が卑小に感じられ、心の中で恥じたのであった。
ネットでの噂なんてあてにならないな。やはり自分の目で確かめなくては、と思った。


結論としては、地図にない村が存在するのは事実であるが、閉ざされた村だの禁足地だのというのは事実無根で、むしろのどかで美しい場所であった。

車載カメラで撮った行く&出るまでの映像はこれである。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
かずお爆弾
性別:
男性
自己紹介:
千葉が好きな普通じゃない日本人。最近ピアニストに転身した元ギタリスト。単車キチガイ系シンガーソングライダー。ニトロ爆弾/BOOViES/韮。大型二輪:DSC1100 四輪:ソアラZ20。県立千葉高校 → 千葉大学工学部機械科、ジークンドー卒。ライブのお誘いお待ちしてます。民主主義反対!
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]