忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログは今までチラシの裏として利用していたがもう少しライブの告知とかそーゆーパブリックなことも書いていこうと思う
理由はあまりfacebookとかで頻繁に連投してもきっと邪魔だろうしかえってあまり誰も見てくれなさそうだからだ。そして長文に向かないからだ。
むしろ facebook をチラシの裏にするべきなのかもしれない。
twitter は引き続き便所ってことでいいや

さて、本題に入ろう。
デザフェスってものを俺は今まで全然知らなかったのであるがアジア最大のアートの祭典ということで極めて大規模なイベントであるようだ。
事後報告になるが、昨日韮で出場したのである。
他の出演者は以下
BLOWGIES / ANTHELL / 滅流辯 / riseAbove / JET GENNOUS / PUNiK / Ape Apocalypse / PUNK DISCO
なんだってまああんなところに高円寺臭ブリバリなメンツが集結したもんだ。
様子を写真でご覧いただこう



感想は、楽しかった。野外は人生で5回目くらいだったかな、やっぱ開放感が素晴らしいな。来年はライブはやらなくなっちまうらしいのが残念だ。。
これでひと段落ついた気がする。年内に韮のライブの予定はそういえば・・・これで終わりか!?
12/4 俺@中野moonstep
12/25 俺@岩本町eggman
12/26 BOOViES@東高円寺二万電圧


若干の後悔は、、、もう少し中の出展も見ておけばよかったなあってことだ。
絵描きや彫刻家には破天荒な人が多いらしい。
理由は、音楽や映像ってのは必ず時間とともに進行していく。小説も漫画もそうだな。芝居もダンスもそうだな。っていうかほとんどのものがそうじゃないだろうか?時間の束縛からは逃れられないのだ。したがって多少の理論的な考えが要されるのだという。
ところが絵とか彫刻ってのは見たその瞬間がすべてである。時間軸に縛られない。そのため、一般的な理屈からは型破りな発想とかを持つ人が多いんだとか。

これは久石譲氏の著書に書いてあって、これが非常に印象に残っている。

俺は絵描きの友達はいるけど少ない。したがってこの説が正しいのかどうかはわからない。
でも奇天烈な恰好をして(人のこと言えないけど)黙々と壁に向かって筆を走らせている人たちを見て、確かにそうなのかもなと思った。
以上。

追伸
最近ピアノで曲作りました。よかったら聴いてみてください。

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
かずお爆弾
性別:
男性
自己紹介:
千葉が好きな普通じゃない日本人。最近ピアニストに転身した元ギタリスト。単車キチガイ系シンガーソングライダー。ニトロ爆弾/BOOViES/韮。大型二輪:DSC1100 四輪:ソアラZ20。県立千葉高校 → 千葉大学工学部機械科、ジークンドー卒。ライブのお誘いお待ちしてます。民主主義反対!
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]